出産祝いに贈ると喜ばれる絵本を購入する方法

子育てをする上で絵本の重要性は疑う余地がありません。

絵本は子供の心を成長させるために必要な栄養とも言われています。絵本を選ぶということは、栄養を選ぶことと同じです。絵本の中にどのようなテーマがあるのか、何を伝えたいのかがあるものを選ぶことが大切です。

絵がかわいい、面白そうといっただけで絵本を選ぶのはよくありません。

では出産祝いでどのような絵本を贈ると喜ばれるのでしょうか。出産祝いで贈ると喜ばれる絵本について調べてみましたので、参考になさって下さい。

世界に1冊だけのオリジナル絵本

クリエイト・ア・ブック・ジャパ出版の「赤ちゃん誕生」は、出産祝いに人気の絵本です。事前に絵本の中に、赤ちゃんの名前やお祝いメッセージなどを入れることができます。他にも、赤ちゃんが生まれた時の日時、病院、身長、体重なども絵本に残せます。

最後のページには、初めて笑った日や寝返りを打った日など赤ちゃんの成長を記入するページや、写真を貼るスペースもあります。うさぎやアヒルなどの動物がたくさん出てくるイラストもかわいいと人気です。赤ちゃんも大きくなってから、自分はこんなに愛されて大きくなったんだと感動してくれるでしょう。

たんじょうものがたりwithはらぺこあおむし

印刷会社が作ったオリジナルのアルバム絵本です。アメリカの絵本作家エリック・カークの名作「はらぺこあおむし」のストーリーに合わせて、エコー写真や出産後の写真を貼っていくと絵本が出来上がります。

はらこぺあおむしのアルバム絵本は他にも足型、手型を残すことができるタイプや、赤ちゃんの名前を入れることができるバスタオルなどもあります。

クレヨンハウス出産祝いBOX

どんな絵本を選んだらいいのか迷った時は、1976年設立の老舗絵本店クレヨンハウスを利用してみることをおすすめします。1967年に出版されてから絶大な人気を誇る松谷みよ子の「いないいないばあ」といった名作絵本がセットになった出産祝なら安心して贈ることができます。

絵本は3,000円から用意されていて、ガーゼのハンカチやおもちゃとセットになったギフトもあります。予算に合わせて選べるのがいいですね。

トイザラス

トイザラスは、おもちゃのイメージが強いですが絵本にも力を入れています。赤ちゃんがかじっても平気な布絵本が豊富に揃っています。大人気のペネロペの布絵本は、ベビーカーに付けることもできます。手触りが良い素材や、カラフルな色や形は赤ちゃんの五感を刺激し、成長を促してくれます。

中には鈴が入っていたり、手で押すと音がなるといった仕掛けも施されているので、ストーリーを理解できない赤ちゃんでも十分に楽しむことができます。他にも、叩くと太鼓やピアノの音が出る絵本などもあり、リズムに合わせて体を動かしたり、お母さんと一緒に歌ったりして遊べる絵本もあります。トイザらスのサイトでは、絵本を選びやすいように対象年齢や性別から絵本を選ぶことができるように工夫されています。

絵本ナビスタイル

絵本ナビスタイルは、2001年にできたばかりの大人も楽しめる絵本屋さんです。年齢に合わせた絵本を毎月届けてくれる絵本クラブは、12ヶ月分をまとめてギフトにすることができます。厳選された新旧の名作絵本セットは、重複しているものを外して購入することも可能です。

絵本のギフトは厳選12冊をセットにしたものや、お父さんが読むと楽しさがアップする絵本をギフトにしたものもあります。年齢別の絵本と玩具がセットになっているギフトもあります。

絵本だけでなく、ベビー用の食器、玩具、タオルなどもあります。絵本ナビ限定のタバスオルは、絵本「ねないこだれだ」「しろくまちゃん」などのバスタオルが人気です。

ミーテ

ミーテは公文が運営している絵本情報サイトです。公文だと知育的な絵本ばっかりなイメージじゃないの?と思われるかもしれませんが、そんなことは全くありません。年齢だけでなく、赤ちゃんとのコミュニケーションにぴったりな絵本を探すことができるサイトです。

出産祝いの絵本選びに迷ったら活用してみることをおすすめします。妊娠さんも絵本を読むことで、リラックスしたり、胎動の反応を楽しめるといった提案もしています。絵本の販売はしていませんが、絵本を選ぶ際の参考になりますよ。

ミーテ

赤ちゃんのうちから絵本を読む習慣を

絵本は図書館で借りれば十分という人もいます。確かに1冊千円以上もする絵本を定期的に購入するのは大変ですし、子供が成長すると読まなくなるものもあります。ですが赤ちゃんは気に入った絵本に出会うと何度も繰り返し楽しもうとします。

また幼少期にパパやママに読み聞かせてもらった絵本の記憶は、単に情操教育に良いからではなく、一緒に笑ったり驚いたりする素敵な思い出を共有することができるからでもあります。それに絵本を読み聞かせる習慣を赤ちゃんのうちから始めることで、集中力や想像力を育むこともできるんです。