出産祝いでもらって嬉しかったベスト5!出産祝いで喜ばれるものとは

出産祝いを贈る時、なにを贈ったらいいの?なんて、結構悩むものですよね。どうせなら喜ばれるものを贈りたい、そんなあなたのために、私が実際にもらってうれしかったものについて書いてみたいと思います。もちろん、喜ぶか喜ばないかについては個人差があると思いますが、参考になったら幸いです。

第5位!おむつ関連のもの

オシャレにいくのであれば、おむつケーキ。実用性でいくのであれば、おむつ大量プレゼント。間違いなく使うものなので、もらうとやっぱりうれしいです。ただ、布おむつでいく予定のママさんだとそこまで大量に紙おむつをもらっても、困ってしまう場合も…だから、紙おむつ育児にするつもりかどうかを確認してから贈ったほうが無難かもしれませんね。

ちなみに、お尻拭きなんかもなにげにうれしいです。腐るものでもありませんし、長いこととっておけますから。お尻拭き、おむつ用のニオイが気にならないゴミ袋、などなど、消耗品を贈ればきっと喜ばれること間違いなし!?ですよ。

おむつ用のゴミ袋として、個人的には「おむつが臭わない袋BOS(ボス) ベビー用」がかなりおすすめです。これ、ものすごいんですよ。全然ニオイが外に出ないんです。 毎日使うものだし、もらったら間違いなくうれしい、そんな風に思います。

あと、持っていないかどうか確認してからあげないとダメですが、お尻拭きウォーマーも◎です。あれ、想像以上にすごく便利です。赤ちゃんのお尻快適間違いなしなので、出産祝いとしてかなりおすすめです。

第4位 よだれかけ、ガーゼ、ガーゼケット

これもまた「よく使うもの」です。特によだれかけ!たくさんあるとありがたいんですよね。うちの子の場合、よだれがものすごかったので…長期間使うことができました。

ガーゼに関しても何枚あっても困りませんからね。お出かけに役立ちましたし、ガーゼケットはベビーカーのひざ掛けとしてもおくるみとしてもすごく重宝しました。オシャレなものをあげるのもよし、使いやすいものをあげるのもよし…出産祝いとして喜ばれると思います。

第3位…おもちゃ

かむかむできるおもちゃや、かさかさ音が鳴る布でできた絵本、ガラガラなどのおもちゃは喜ばれると思います。おもちゃで遊ぶ度に、くれた人のことを思い出しますし。危なくなさげ、なおもちゃを選ぶのがポイントです。

絵本もおすすめです。色が鮮やかなものとか、かなりいいですね。個人的には「じゃあじゃあびりびり」がおすすめ。赤ちゃんウケがものすごくいい絵本です。

第2位 洋服、などのオシャレアイテム

おすすめは80サイズのもの。大体1歳から1歳半くらいに着ることができる洋服ですね。1歳頃になるとお出かけも増えるもの、だからこそその頃に使うことができる、かわいらしいお洋服を贈ってもらえると、とてもうれしい気持ちになるのです。

私も実際にお洋服、もらいました。とってもかわいくて、その洋服を着せて写真を撮ってメールを送って、と、その後の交流にもつながりやすくて、そういった意味でもすごくいい出産祝いだなと感じました。ブランドものとか、普段着よりややオシャレめの、お出かけの時に使えるものがベストです。

第1位…現実的ですが、現金

言い出しにくいというか、ちょっとアレなんですが、一番うれしかったのはやっぱり現金かもしれません。というのも、やっぱり出産の頃や産後の頃っていろいろと結構お金がかかるんですよね。だからこそ現金をもらえると、うれしかったです。子どものためになにか買ってあげられますし…。

現金だとちょっと、と感じる場合は、商品券などもいいですね。一番実用的なのは、やっぱり現金や金券だと思います。間違いなく喜ばれます。

番外編…もらって少し残念だったもの

もちろんもらってうれしかったんですよ。ただ、ほんのちょっとだけ残念に感じたもの、も実はあったんです。その「もの」とは…

ズバリ「もう既に持っていたおもちゃ」!…これです。ビックリしましたね。その子が私のものすごく親しい友人で、私の趣味を熟知していたせい、でしょうか。もう既に持っているおもちゃをふたつも持ってきてくれたんです…。

さすが、と思う気持ちと、やっちまったなー、と思う気持ちと。お互い顔を見合わせて笑ってしまいました。趣味に合い過ぎているものをプレゼントしてしまうと、かぶってしまう可能性アリ、なので気をつけてください。

ちなみに、同じものではありましたが、子どもにあげたら遊んでましたよ。お出かけ用と家用、みたいな感じになりました。なので大きな問題はなかったんですが、かぶらないほうがもっとうれしかったかも、とは思います。

まとめ

基本、なにをもらってもうれしい、はうれしいんです。親になると不思議なもので、子どもになにかをしてくれる人=ありがたい存在、みたいな感じで。感情があまり損得で動かなくなるんですよね。涙もろくもなりますし。

いただいたものについては、忘れることはありませんし…子どもが成長した今でもすごく感謝しています。相手のこと、相手の赤ちゃんのことをいっぱい考えて、素敵なプレゼントを贈ってあげてくださいね。そうすれば、仲もきっと、今以上にもっと…深まるはずです。